サッカー界1のオシャレ ベッカムの髪型

ベッカムの髪型

オシャレなサッカー選手として有名なベッカム。2002年のワールドカップの頃、街には彼の髪型を真似た人がたくさんいました。当時大流行したこのベッカムヘア。それは簡単に言うとソフトモヒカンというスタイルでした。

彼の髪型について聞かれた、モヒカンヘアの日本代表選手はこう答えました。「あれはモヒカンではないですよ。オシャレなだけです」。彼の髪型を否定しようとしたつもりが、オシャレさを認めるという皮肉な結果となりました。

ソフトモヒカンだけではなく、彼のヘアスタイルは常に注目を浴びていました。かっこいいサッカー選手の代名詞でもある彼は、ツーブロックやショートヘアもとても似合い、彼のようにしてほしいというオーダーが美容室でも多いようです。

しかし、彼は妻と出会うまでサッカーしかしておらず、ファッションやヘアスタイルには無頓着であったようです。彼が今のように注目されるようになったのは、奥さんのおかげでもあるのです。

ベルト

日本代表元エース 中田英寿のファッション

ファッション

プロのサッカー選手は肉体や技術に磨きをかけて、素晴らしいプレーを観客に見せることが一番の仕事なのは言うまでもありませんが、多くの人が憧れる大スターになるためには、見た目のかっこ良さを磨くことも大事だと言えるでしょう。

現在活躍している日本人のサッカー選手の中にも、オシャレだ言われる人が何人もいますが、日本サッカーの歴史の中で最もファッションで話題になった選手は、かつて日本代表のエースとしてその名を世界中に轟かせた中田英寿ではないでしょうか。

中田英寿は司令塔として切れの良いパスを出すなど、選手としての実力が優れていたことはもちろん、自分を他の人にどう見せるかという自己プロデュースにも長けた人物でした。彼はイタリアのペルージャやパルマ、ローマなどの海外のクラブでプレーしていた時期が長く、帰国する際にはその様子がニュースなどで報道されていました。

その際に彼が身に付けていたファッションは、「中田英寿」でなければ似合わないと言えるような奇抜なものが多かったのですが、それがオシャレでかっこいいと思わせる存在感が彼にはありました。

オシャレで有名だったサッカー選手中田英寿の髪型

中田英寿の髪型

サッカーは同じように日本でも人気の高いスポーツである野球と比較すると、選手がオシャレだという印象があります。日本だけでなく海外の有名選手のファッションや髪型が、若い男性の間でよく真似されていることからもわかるように、一流のサッカー選手にはプレーのレベルだけでなく容姿にもこだわる人が多いのです。

日本のサッカーの歴史の中でも屈指のスター選手だった中田英寿も、オシャレだとして有名なサッカー選手でした。海外の有名クラブでプレーしていた時期が長かった彼は、帰国する時の私服が個性的で派手なものが多かったため、メディアでそれがよく話題になったものです。

そして彼の外見へのこだわりは髪型にも表れていました。彼の世代のサッカー選手には長髪の人も多いのですが、彼は特にサイドが短めのショートで、頭頂部の髪が少し長めのワイルドな髪型が特徴的でした。また髪の色は茶色のことが多く、彫りの深い顔や口回りのひげと相まって、少し日本人離れした印象を与えていました。

サッカーボール